心と身体・教育

ときには命にも関わる大切なこと!

スキー場のルールを教えるときに注意すべきことは?

スキー場では、天候や雪の状態、地形、そしてゲレンデにいるほかの人たちの動きなど、つねに変化する状況を読み、判断し、安全に滑るために行動しなければなりません。スキー場でのルールとマナーをこどもに教える際に気をつけるべきこととは? 東京成徳大学応用心理学部・石﨑一記教授に話をうかがいました。

石﨑一記
解説
石﨑一記
Kazuki ISHIZAKI
東京成徳大学応用心理学部教授
学校心理士、上級教育カウンセラー、公認ネイチャーゲームトレーナー、自然体験活動2種トレーナーの資格を持ち、発達心理学、環境教育、児童心理等が専門領域。日本心理学会、日本教育心理学会、日本発達心理学会、日本カウンセリング学会等所属。主な著書に『教室の動機づけの理論と実践(共著)』、『援助的サマースクールの研究』などがある。

Q
スキー場のルールをこどもに教えるとき、注意すべきことは何でしょうか?

A
ダメなものは絶対にダメ。例外を許さないことが大切です。

自然の中に潜む危険や恐ろしさ、スキー場でのルールとマナーは、親がしっかりとこどもに教えてあげなければならないこと。では、実際に言い聞かせるとき、どんなことに注意すれば良いのか……。
まず一番大切なのは、親の真剣さ、そして「例外を許さないこと」です。ダメなものは絶対にダメという強い意志と一貫性が必要です。こどもの行動を制限するときの一番の敵は、親が「こどもが苦しんだり我慢するのを見ることに耐えられるかどうか」なのです。
たとえばスキー場でコース外滑走する人を見たこどもが「あの人もやってるから僕も行きたい!」と言ったとき、それを我慢させる親御さんには、相当のエネルギーが必要になります。「あれはだめなんだ、悪い人なんだ」「えー、でもいいじゃん! 1回だけ!」「まったく、なんでわからないんだ! しょうがないな、1回だけだぞ!」……これが一番ダメな例です。「今回は特別だから」といくら言っても、許してしまったら終わりなのです。どうしても行きたいとこどもが言うときには「ダメなものはダメ。これを守らなければ死んでしまうこともあるんだから」と言い聞かせなければなりません。怒るときは真剣に怒り、「いつもは優しいパパがこれだけ怒るということは、本当にダメなんだ」ということを伝えてあげればいいのです。

また、こどもにルールやマナーを教えるのに一番良い方法は「手本を見せること」です。ある実験の結果では「やってはいけないこと」を一度でも見せてしまうと、こどもはそれをしたことで叱られようが罰を受けようが、その行動を身につけてしまうということがわかっています。ですから、ダメだと言いながら「お前はダメだけど、オレは大人だからいいんだ」というのは絶対にNG。これを見たこどもは、ダメだと言われた親の前ではやらないでおこう、陰でやればいいんだなと思ってしまうのです。ですから、悪い見本は見せないこと、そして大人が絶対にやらないこと、つねに良い手本を見せてあげることがとても大切なのです。

わくわくレッスン表紙
『ぐんぐん上達! こどもスキーわくわくレッスン』では、「スキーがこどもに良い理由」「こどもにスキーを教えるときの心得」などを掲載しています。

関連記事

  1. 上手なこどものほめ方とは?
  2. 危険を回避する力はどう身につける? Vol.2
  3. スキーがはぐくむ「生きる力」
  4. 危険を回避する力はどう身につける? Vol.1
  5. カナダ・スキーキッズキャンプの魅力
  6. こどものスキーは勉強や友人関係にも好影響
  7. 「自分らしくいられる」スキーの魅力
  8. スキーがこどもに良い理由 Vol.1

PICK UP

おすすめ記事

白馬コルチナスキー場(長野県)

ホテルを中心にすり鉢状に広がる白馬コルチナスキー場は、どこを滑ってもホテル前に戻って来られるため、迷…

黒姫高原・ダリア園7月30日オープン!

季節毎に彩り豊かな花が咲き誇る「旬花咲く黒姫高原(しゅんかさくくろひめこうげん)」。7月30日(土)…

細川たかし マスターズ・テクニカルカップ/ワールドスキージュニア大会

細川たかし第6回マスターズ・テクニカルカップ第8回ワールドスキージュニア大会“スキーへの…

スキー旅行プランニングのコツ

photo / Koichi ISHIMORI7時到着→8時スキー開始→12時にランチで13時か…

「サンメドウズ清里」は4月10日まで営業予定!

八王子から約90分とアクセスが良く、ファミリーにおすすめの「サンメドウズ清里」。初心者コースはな…

PAGE TOP